涼を感じる吊り苔玉ワークショップ
日本橋店
2017年6月18日(日)、25日(日) ともに 17:00~20:00

- 日本橋店 - Posted by press

9f145f454296bb918699402e88e9319a049bbef2.jpg

暦は夏至、本格的な夏はすぐそこまで。このたび CLASKA Gallery & Shop "DO" 日本橋店併設のカフェ&キッチン「DO TABELKA(ドータベルカ) 」では、暑い夏に瑞々しく涼しげな気分を与えてくれる吊り苔玉を作るワークショップを行います。講師はワークショップなどを通じて植物の魅力や関わり方を伝える活動をしている榊 麻美さんです。

江戸時代の頃より涼を取るために親しまれてきた吊りシノブ。数種類の土を混ぜた泥団子に植物を植え込み、骨組みをして吊るせるようにして、最後に苔を周りに巻きつけていきます。出来上がった苔玉は、ベランダなどに吊るしたり、お皿に置いたりして楽しんでいただけます。

ワークショップ後には、DO TABELKA で人気の定食とデザートをお召し上がりいただきます。この機会にぜひご参加ください。

sakaki_main_2.jpg

涼を感じる吊り苔玉ワークショップ

[日時]2017年6月18日(日)、25日(日) ともに 17:00~20:00
[参加費]5,400円(材料費・消費税込み、お食事とデザート付き)
[定員]各回12名様
[持ち物]メモ、筆記具、エプロン(土を使うので汚れてもよい服装でお越しください)
[ご予約]DO TABELKA 店頭またはお電話で承ります。Tel:03-6262-3271


sakaki_profile.jpg

[講師]榊 麻美(榊麻美植物研究所)
1980年 静岡県生まれ
2012年 師匠である塩津丈洋氏に出会い植物の世界へ
2014年より2年間 同研究所アシスタントを務め
2016年春独立 「榊麻美植物研究所」を立ち上げる
http://sakakiasam