繕いのワークショップ
たまプラーザ店
2018年10月27日(土) 11:00~13:00 / 15:00~17:00

- たまプラーザ店 - Posted by press

tsuku_main.jpg

穴が空くほど気に入って履いていた靴下、暖かくて暖かくて出番の多かったセーターやストール。季節の変わり目、そんなお気に入りの洋服に穴が空いていて、しょんぼりとした経験はありませんか?

そんな穴の空いてしまったお洋服を繕うワークショップを、CLASKA Gallery & Shop "DO" たまプラーザ店で開催します。講師は、日頃からかぎ針でアクセサリーを製作されている「väli」の水野久美子さん。初心者の方や針から大分遠のいてしまった方も、安心してご参加ください。

tsuku_2.jpg

【マッシュルームダーナーとは】
マッシュルームダーナーとは、繕いの際に使うキノコの様な形をした道具です。既にお持ちの方はご持参のうえご参加ください。当日のご購入も可能ですし、「まずは試しに使ってみたい」という方は無料でお貸ししますので、ご予約時にお申し付けください。

繕いのワークショップ
[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" たまプラーザ店(東急百貨店たまプラーザ店 2F)
[日時]2018年10月27日(土) 11:00~13:00 / 15:00~17:00
[定員]各回6名様

[参加費]3,780円(材料費、消費税込み)
マッシュルームダーナーをご購入の場合は +2,700円(税込)

[持ち物]繕いたい靴下やセーター数点、糸切りハサミ、筆記具
穴が空いたり、生地が薄くなってしまった靴下やセーター、マフラーや手袋などお持ちください。生地はニット以外のコットンなどでも可能です。あまり厚手のニットなどは修繕しにくいのでご注意ください。

[ご予約]CLASKA Gallery & Shop "DO" たまプラーザ店 店頭またはお電話にて承ります。Tel:045-903-2082